チャレンジウェブ返却☆進研ゼミ小6・10月号の算数

先週提出したチャレンジ6年生の赤ペン先生が返却されました。パソコン大好きな長男は8月と同様、もちろんウェブ返却。郵送だと約2週間かかる添削が、ウェブ返却は、約1週間で返却されるそうですよ!

チャレンジウェブのマイルームにログイン後、机の上に届いている赤ペン先生の問題をクリックすると、テストの提出カードが表示されます。

チャレンジウェブ小6・赤ペン先生提出カード

「もう、今月の添削テストは提出してあるよ!」なんて、ごまかしてもすぐにばれてしまいますね。苦笑

8月にドラゼミから進研ゼミ小学講座に変更したばかりなので、今のところ全提出です。^^(9月号の提出は遅れましたけど…。^^;詳しくは「まとめて提出!赤ペン先生の添削テスト」をご覧くださいね。)

チャレンジウェブの赤ペンファイルでは、テストの点数や見直しの状況なども見られます。

チャレンジウェブ小6・赤ペンファイルで答案を見てみる

8月号は英語のテストだったので、今回初めての国語と算数の見直しです♪

「答案を見る」をクリックすると、答案を表示してくれます。待っている間には見直し前のチェック事項も表示されますよ。

答案の保存は、「ファイルサイズがとても大きくなるので、保存していいかおうちの人に確認してね。」だそう。パソコン大好きな長男、勝手にダウンロードしそうです!

チャレンジウェブ小6 見直し前にチェック!

チャレンジ6年生・10月号算数の添削テストです。

先生へのお便り欄には「算数をがんばっています。」と一言。そうだったのかぁ…。長男は「算数、ちょっと苦手なんだよな~」なんて言ってるし、気づいていませんでしたよ。^^;

赤ペン先生の問題・算数テスト10月号(6年生)

1問目は毎回復習問題なのでしょうか?分数のかけ算が出題されていました。

算数の10月テストで、長男が間違えてた問題はこちら。

赤ペン先生のテスト・小6算数・縮図の間違い

1/2の縮図が書けていません!いちおう、見直しはさせたんですけどね。見直し後は確認してなかったので…。やっぱり図形は苦手なようです。

ウェブ返却だと、始めは提出した答案がそのまま表示されて、その後から赤ペン先生の添削が入ります。赤ペンの文字が動くので、すごく面白いですよ~!

でも、動く赤ペンがみられるのは、各答案初回のみなのが、ちょっと残念。うっかり子どもより先に親が見てしまうと、「見てないのにっ!」って、大騒ぎになるかも!苦笑

 

間違えた問題をもとに、パワーアップ問題が出されます。長男にはやっぱり縮図の問題でした。

チャレンジウェブ小6 算数のパワーアップ問題

さすがに、正解!はっきり形が違うから、いくら何でも分かりますよね~。もう少し微妙な違いにしてくれた方が、ちゃんと考えるような気がするんですけど…?

チャレンジウェブ小6 算数のパワーアップ問題の解答

答案の見直しやパワーアップ問題をした後は、ファイルに「済」のはんこが押されます。^^

チャレンジウェブ小6・赤ペン先生の見直しが終了

ウェブ返却、便利ですよね~。添削テストが早く返却されるし、パソコン大好きな長男にはぴったりです☆

一緒にテストをみてたのですが、見直していない問題があると、ちゃんと「まだ見直していない問題があるよ」と教えてくれますし、隅々まで見るのに、ちょっと手間がかかるので、逆に注意深く見直しができるようです。

長男の場合、普通のテストが返ってきても、ざ~っと点数と間違えた問題を確認するだけになりがちなので、ウェブ返却の方が向いているように思いました。

来年からの進研ゼミ中学講座もプラスiというインターネットの講座がオプションで付けてもいいかな~って思ってます。^^

タグ

2011/11/09 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:チャレンジウェブ 算数 赤ペン先生

チャレンジウェブってすごい!

初めての赤ペン先生の問題を提出した長男。8月号は英語の問題だったのですが、どんな様子だったか私が見る隙もなく、封筒に入れてしまっていました。(その時の様子は「初めて提出☆英語の赤ペン先生の問題【小6男子】」をご覧ください。^^)

テストの返却方法が郵送とウェブを選べたのですが、パソコン大好き☆の長男はもちろん、ウェブ返却でした。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011/09/04 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:チャレンジウェブ 英語 赤ペン先生

「進研ゼミを使い倒す!元を取る!」

コレができれば、定期テストも高校受験も大丈夫かも!?

まずは、高校受験情報を確認 → 47都道府県・高校受験情報 icon

うちの県では、中1から中3までの内申書が提出されるみたいです!
「中学入学後、しばらく様子を見て…」なんて言ってたら、手遅れだったかもしれません。^^;

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

このページの先頭へ