ドラゼミからチャレンジ6年生へ変更

小1から通信教育「ドラゼミ」で、家庭学習を始めた長男。

「テキストをためてた」
「答を写してた」
「てきとうに丸付けをしてた」などなど

通信教育をしている小学生にありがちな問題を一通りしてきたものの、6年生までなんとか続けてきました。

が、6年生になって数ヵ月後、ついにドラゼミから進研ゼミ(チャレンジ)に変更することに!

ドラゼミでは、7月号で算数の「比」の単元を学習するのですが、長男の小学校では2学期。いつもの通り、ドラゼミテキストに沿って「比」の学習をやしていたけれど、最後の方の問題は面倒になってきたらしく、写してたんです!(途中式がないから、すぐ分かるんですよね…^^;)

長男が自力で「比」を理解するのは、難しかったみたいです。

ドラゼミは教科書準拠じゃないので、自力で予習しなくちゃならないことが多いんですね。これまでは、なんとかクリアしてきたんですが…。

ドラゼミでは新しい単元は、6年生の場合、1回分が60分に設定されていて、時間がかかるんです。たぶん、よく言われる家庭学習のめやす「学年×10分」を基準にしているんでしょうが、理解が進まないと60分じゃ仕上がらないんですね。

「こんなにやってるのに、まだ間違ってる!!」なんてことも。
(本人としては、がんばってるつもり・・・当然、やる気はダウン…涙)

あまり頭の回転の速いタイプではない長男には、負担が多すぎるかも?ということで、夫と長男と3人で相談して、教科書準拠の進研ゼミに変更することになりました♪

国語の読解問題や、作文の問題などはすごくよかったんですけどね~。ドラゼミの内容で教科書準拠だったら一番よかったんですが。

今まで、進研ゼミをさけてきた理由は、付録が多いこと!
「片づけなさ~いっ!」って、私のイライラが増しろうだったので。^^;

でも、6年生にもなると、おもちゃっぽい付録はほとんどつかないんですね~。
DSソフトは着いてくるみたいですが、場所をとらないからまあいいかなぁ~なんて。

と言うことで、8月号から、進研ゼミ(チャレンジ6年生)に変更しました♪

弟はドラゼミを継続中☆

小6の長男は小1から、小4の長女は年中から、ドラゼミを6年間続けてきました。

長男は上に書いた理由で、8月に進研ゼミに変更。
長女も10月から進研ゼミにしました。

長女は今までドラゼミでまったく問題もなく、学校の成績も長男よりいいのですが、長男の進研ゼミの冊子etcを真剣に読む姿に「進研ゼミにしてもいいよ」ということに。

もともと進研ゼミをしているお友達が多くて、「チャレンジ、楽しそうなんだよね~。付録も面白そうだし」なんて長女は言っていたので…。

チャレンジはドラゼミと比べて問題も少ないし、作文の添削がついていないのが、親としては残念なんですが。

でも、小1の次男は、ドラゼミを継続中です♪

低学年のうちはそれほど教科書準拠にこだわる必要もないし、1回の分量は学年×10分で、負担には感じないようです。長男も小3~4の頃は、学習内容が教科書と違っていても気にしていませんでしたし。

というわけで、低学年の通信教育は、やっぱりドラゼミの方がいいな~と思ってます。

ドラゼミでの学習の様子は、「通信教育ドラゼミ 6年目の口コミ」に書いているので、こちらも合わせてご覧ください。^^





このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
たくさんのブログが登録されているので、
家庭学習の様子など参考にさせてもらっています♪

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 中学生の子
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 高校受験

あわせて読みたい関連記事

    None Found

「進研ゼミを使い倒す!元を取る!」

コレができれば、定期テストも高校受験も大丈夫かも!?

  まずは、高校受験情報を確認 → 47都道府県・高校受験情報 icon

うちの県では、中1から中3までの内申書が提出されるみたいです!
「中学入学後、しばらく様子を見て…」なんて言ってたら、手遅れだったかもしれません。^^;

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

タグ

2011/07/07 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ドラゼミと進研ゼミ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ