進研ゼミの実力テストが悪かった時のほめ方【小6男子】

12月31日締め切りだった進研ゼミの小学校総まとめ実力診断テストの結果が返ってきています。チャレンジウェブで、簡単な結果だけはすでに分かっていたけれど、くわしい内容や「4教科個別復習ドリル」などは、先週、郵送で届きました。

P1150864-1

  • 実力診断テスト 成績表&学習アドバイス
  • 実力診断テスト 4教科個別復習ドリル(国語・算数・理科・社会)
  • 実力診断テスト 答えとくわしい考え方
  • 高校合格学習アドバイス(小6版)
  • 保護者用のちらし
  • 締め切りまでに提出した特典(文具セット)

封筒にはあれこれ入っていました。^^

今回は散々な結果…。

理科・社会・国語は平均前後なのですが、算数がやっぱり…。なんと、半分取れてない!!前回の夏の実力診断テストよりも下がってしまいました!(「夏の実力診断テスト」の記事もご覧くださいね。)

長男が結果を見たがらないわけですよね~。^^;

チャレンジウェブで返却された英語の赤ペン先生の問題は喜んでみてたのに、同じコーナーに置いてある「実力診断テストは、また今度見るから…」と避けていたんですよ。

そもそもマークシートを郵送し忘れてて、12月31日締切ギリギリにチャレンジウェブで解答したから、その場で正解が分かったんですけど、その時すでに「また今度…」だったし。(締め切り後も受け付けてくれるようですが、「4教科個別復習ドリル」がもらえません。)

私はウェブで、点数だけ先に見ていたから、算数が散々な結果なのは分かっていたんですけどね~。^^;

その結果を見て、「それなりに勉強しているはずなのに…。結果も見ないほど苦手意識のある長男には、やっぱり算数だけは塾が必要かも…?」とさらに思ったんです。

郵送されてきた結果を夫に見せると「こんなの送ってくれるんだ。くわしいなぁ~。う~ん、算数、コレはひどい…。」とのこと。(初めて見た)

普段、子どもたちに「父さんは小学生のころ勉強は、ほとんどしてなかった。お前たちはちゃんとやってて、えらいな!だから、全然心配してないんだ。」なんて言っている夫ですが、今回の結果を見て、さすがにこのまま中学はまずいと思ったようです。^^;(夫自身は塾に行ったことがありません。基本的には学校や自分でやれるだろ?と思ってるタイプ)

小4の妹の実力診断テストがもう返ってきているのを知っているのに、「僕のはまだかな?」などとは全く言わない長男。(妹の結果が届いた次の日に長男の結果も郵送されていました。)

この調子じゃ、いつまでたっても避けたまま…。

結果を怒るのもイヤだったし、長男自身が実力診断テストの結果を自分から見るようにするにはどんなふうに言ったらいいか、さらには塾の体験に行ってみようかと思わせるにはどうしたらいいか、考えました。^^

数日、あれこれ考えて、思いついたのは、「テストを期限内に出しただけでも立派!」という、とってもありふれた言葉…。苦笑

進研ゼミからは「ほめてあげてください!」と保護者への案内が入っていたくらい、定番のほめ方ですよね~。^^;

進研ゼミ中学準備講座・実力診断テスト

でもね、本当に出しただけでも立派なんじゃないかと、今回は思ったんです。

というのも、実力診断テストでは、全国の順位のほかに、都道府県単位と市町村単位での順位がでているんですね。この市町村単位のデータの元の人数が、うちの市の場合、たったの40人!

進研ゼミの公式サイトによると、小学生のうち4人に1人が進研ゼミを受講しているとのこと。(中学生は5人に1人)

市内の小学生は各学年1,000人以上いるはずなので、単純計算すると進研ゼミの受講者数は各学年250人。学年が上がるにつれ、受講生が減っていると考えられるけれど、100人以下ってことはないはず…。(公式サイトで小学校別の進研ゼミ受講者数 icon確認できますよ。^^)

そう考えると、面倒そうな態度&残念な点数の長男だけど、期限内に提出できてるって、ホントにすごいことかも!って。苦笑

と、ここまで計画を練って、長男誘導作戦を実行してみました!

母「もう実力診断テストの結果、届いてるんだよ~」
子「あぁ…。今は見るのやめとくよ」
母「え~っ!そうなの?ウェブ見てた時にもそんなこと言ってたよね?」
子「見たくないんだよね~。自信ないし」
母「何が?」
子「算数…」
母「やっぱり、そうかと思ってたよ。」
子「お母さん、どうせ先に見たんでしょ?」
母「もちろん見たよ~。封筒にも必ず保護者の方がご覧くださいって書いてあるもん♪」

母「まあ、点数のことはおいといて、結果を見てて、びっくりしたことがあるんだよね。小6のことだけじゃなくて、小4も同じなんだけど。」

母「テストの結果って、全国だけじゃなくて、うちの市での順位も出るでしょ?6年生の人数、40人だけなんだよ~っ!小学校10以上あるのに、チャレンジしてる子がそんなに少ないわけないし、提出してないのかなって。」

子「ホントに!?40人は少ないなぁ~。チャレンジしてる人、学校にも何人もいるのにね~。最近やめたヤツもいるけど。」

母「うん、そうみたい。少な目に考えても、同じ市内の6年生は100人はいるはずだよね?だから、ちゃんと提出してるって、ホントにすごいことなんだなぁ~ってびっくりしてたんだよ。うちの子たち、なかなかがんばってるじゃない♪って、うれしくなっちゃった。^^」

子「そっかぁ。ちょっと、見てみようかな~」

誘導作戦、大成功♪ 長男、単純すぎますね…。苦笑

 

「うわぁ…算数、めちゃめちゃ悪い…」とのうめき声も聞かれましたが、なんとかテスト結果を自分から見た長男。いいタイミングなので、「算数だけ、塾の体験に行ってみない?」と声をかけてみました。

すると「体験だけ、やってみようかな…」との返事♪

ずっと塾はイヤだって言い続けていましたが、長男史上最低点の実力テストを目の当たりにして、気持ちが揺らいだようです。^^

すでに近くの個別指導の個人塾で、私だけ面談をしてもらってあるので、さっそく体験学習の申し込みをしようと思います♪



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
たくさんのブログが登録されているので、
家庭学習の様子など参考にさせてもらっています♪

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 中学生の子
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 高校受験

あわせて読みたい関連記事

    None Found

「進研ゼミを使い倒す!元を取る!」

コレができれば、定期テストも高校受験も大丈夫かも!?

  まずは、高校受験情報を確認 → 47都道府県・高校受験情報 icon

うちの県では、中1から中3までの内申書が提出されるみたいです!
「中学入学後、しばらく様子を見て…」なんて言ってたら、手遅れだったかもしれません。^^;

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

タグ

2012/01/24 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:中学生と塾 中学準備講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ