Z会の中学コースの資料請求をしました。【小6男子】

小6の8月から進研ゼミの小学講座を受講している長男。進研ゼミはもうすぐ中学準備コースになりますし、長男も気に入っているようなので、このまま中学も進研ゼミの予定でいます。

でも、やっぱり他の通信教育や教材、塾も気になるんですよね~。^^;

というわけで、Z会はどうだろうか?と資料請求をしてみました。もともと6年生の途中まではドラゼミ(中学講座なし)をしていたので、そのころは漠然と「中学になったらZ会もいいかな~」と考えていたんです。^^

当面、進研ゼミをやめる予定はないのですが、どんな内容なのかは知っておきたいなぁと思ったので資料請求しましたよ。

↓ Z会の中学生コース(高校受験コース)の封筒です。

Z会中学生高校受験コース資料の封筒

封筒の裏には、2011年の合格実績が。中学生コースでも、高校の合格実績ではなく、あくまで大学の実績なのが、Z会って感じですよね~。

ちなみに東京大学全合格者3,135人のうち、Z会受講者は1,192人! 1/3以上の占有率です。さすがZ会!

Z会中学生高校受験コース資料の封筒の裏(大学合格実績)

中学生コース(高校受験コース)の資料請求をして送られてきた資料です。

Z会中学生高校受験コース・資料請求の中身

受講内容が書かれたメインのパンフレットです。B5サイズ。「2012年新学習指導要領完全対応」と書かれています。

この冊子の内容は、Z会の公式サイト内で見れますよ♪

Z会中学生高校受験コースの案内冊子の表紙

Z会高校受験コースのパンフレット目次です。

Z会中学生高校受験コースの案内冊子の目次

  • Z会とは
  • 志望校別コース一覧
  • 中1・中2/公立コース
  • 中3/都道府県コース 国私立・自校作成コース
  • 中1~中3/難関国私立コース
  • 講座&教材ガイド
  • 入会手続き・受講会費のご案内

Z会では、受講科目が1教科から選べて、しかも高校受験コースでも中1から2つに分かれているようです。長男の場合は「公立コース」ですね。公立コースの場合、難易度もスタンダードとハイレベルの2コースあります。

始める時には3年後の高校受験のことをしっかり考えておかなくちゃならないのが、Z会のようです。目標が大学受験ですもんね…。(東大京大かどうかは別にして…。^^;)

Z会中学生高校受験コースのサイクル説明

Z会中学生コースの取り組み方の案内です。

Z会では、まず添削問題に取り組んで、郵送。返却後に添削済み答案と解答解説を読んで復習する。というパターンなんですね!

進研ゼミのようにテキストをしてから添削問題をする学習パターンではないんですね。進研ゼミの場合、添削テストは学習内容が身についているかの確認という感じですが、Z会は添削がメインのようで、添削の分量も多いです。

レギュラーの場合は1教科1か月の添削問題は、裏表4枚。ライトでは裏表2枚/月だそう。(添削の分量でさらにコースが別れます。)

つまりレギュラーの場合は1教科につき週1回くらいのペースで、添削問題に取り組むという感じですね。(標準学習時間は6時間/月だそう)

もちろん、まったく学習したことがない単元をいきなり添削問題に取り組むのは難しいですよね。添削学習をスムーズにするために、学習単元の重要ポイントをまとめた「Z studyサポート」という参考書もあるようですよ。

↓ その「Z study添削問題」と「Z studyサポート」の見本です。

Z会中学生高校受験コースの教材見本(Z study)

毎月の学習の流れが説明されています。

  1. 添削問題に取り組み、答案を提出する(問題と答案用紙は別冊)
  2. 「添削済み答案」と「解答解説」を読んで復習する
  3. 「復習問題」で弱点を克服し、得意をのばす

*必要の応じて、「Z studyサポート」(1年分の参考書)や「要点ポイント映像」を活用する。

といった流れだそう。

Z会中学生高校受験コースの教材ラインナップ・中1

「Z study添削問題編」の英語の問題例です。(中学・公立コース/スタンダード)

Z会中学生高校受験コースの教材・英語添削問題例・中1

「Z studyサポート」英語の参考書です。1年分の単元の重要ポイントががまとめてあります。

Z会中学生高校受験コースの教材・Zsytudyサポート例

この冊子には、コースやレベル別の問題例ものっています。同じ単元でも、問題の出され方がかなり違うので、参考になりますね。

Z会中学生高校受験コースの教材・英語レベル別問題例

ここまで、ざっとZ会中学コース(高校受験コース)の資料を見てきて、「うちの長男にはZ会は無理そう…」と思ってしまいました。^^;

というのも、小学校のテストや前にしていたドラゼミ、今している進研ゼミの添削テストで、間違えた問題をきちんとやり直していない時が結構あるからなんです。私が気づく限りはさせていますが、見落としていると…。

そんな状態なので、Z会をした場合、自主的に解答解説をやりこむとは思えないんですよね~!少なくとも今の時点では、できないと思います。^^;

学校の授業に合わせて、添削問題の順序を変更できるようですし、「定期テスト攻略ワーク」も別冊であるようなので、「添削→解説見直し→復習」ができるようなら、すごくいい教材だな~と思いました。

と同時に、「Z会をすると勉強ができるようになる」というより、「Z会のシステムできちんと学習できる子は、もともと勉強に向いている」という気も…。^^

小4の長女はわりと「きちんとする」ことができているようなので、中学入学前後に検討してみてもいいかな~と思いました。

 

そうそう、資料の中には、子ども向けの冊子も入っていましたよ!

中学1年生用・Z会中学生高校受験コース子ども用説明冊子

親向けの冊子とは全然違う雰囲気ですね。^^

中学1年生用・Z会中学生高校受験コース子ども用説明冊子の中身

いきなり「キミが思っているほどZ会は難しくない」だそう。苦笑

Z会でもマンガ付のことがあるんですね~!(説明用の冊子だから、入りやすくするため?)

中学1年生用・Z会中学生高校受験コース子ども用説明(添削問題)

Z会の学習方法をまったく知らない者にとっては、親向けの冊子より、説明が分かりやすいです!

中学1年生用・Z会中学生高校受験コース子ども用説明(参考書)

かわいらしい表紙だったので、小4の長女が「あ!Z会の案内だ~!見せて~」と寄ってきました。イラストの威力ってすごい!(できれば、長男に見てほしいんだけどなぁ…^^;)

 

中学コースの資料請求をしたのが、小6の12月なので、「中学スタートダッシュプログラム」という中学準備の案内も入っていました。

Z会・中学準備スタートダッシュプログラムの案内

12/26までに中学コースに入会すると、「Z study小学復習号」や「中学ステップアップ号」のほかに、中学での生活や学習アドバイス冊子「ドキドキ中学生活大解剖」「授業の受け方・ノートの取り方入門BOOK」「定期テスト対策ガイド」「みるみるわかる中1学習」がもらえるそうですよ。

Z会・中学準備スタートダッシュプログラムの案内の内容

 

資料には、もうひとつ保護者向けの冊子「中学からの正しい学習法」がついていました。こちらは2012年度からいよいよ中学でも全面施行される「新学習指導要領」の内容や、5教科それぞれの学習アドバイスもあって、すごくよかったです。この冊子がもらえるだけでも、資料請求をしてよかったな~と思ったほど。^^

Z会中学コース「中学からの正しい学習法」高校受験

長くなってしまったので、「中学からの正しい学習法」の内容については、また別の記事にしたいと思います。^^



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
たくさんのブログが登録されているので、
家庭学習の様子など参考にさせてもらっています♪

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 中学生の子
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 高校受験

あわせて読みたい関連記事

「進研ゼミを使い倒す!元を取る!」

コレができれば、定期テストも高校受験も大丈夫かも!?

  まずは、高校受験情報を確認 → 47都道府県・高校受験情報 icon

うちの県では、中1から中3までの内申書が提出されるみたいです!
「中学入学後、しばらく様子を見て…」なんて言ってたら、手遅れだったかもしれません。^^;

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

タグ

2011/12/19 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Z会

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ